人気ブログランキング |

<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新年がとっくに明け・・・、おひさしぶりです。

昨年の6月の改装時からして、初めて店をまるまる一日空けた定休日でした(…なので、なんとなく落ち着かなく…。
病院へと父を迎えに行き、その足で昼ご飯を食べて家に戻り、半年以上もにわたって探しているモノを再び漁り、結局見つからないまま一日が過ぎました。

それでも戻ってきた後は、遅い昼寝などをつかの間…zzz。休日気分を味わいました。うとうとしながら見た浅い夢もまた店のことだったりするわけですが…。
でもね、現実にもとても心あることが多い日々で。夢もしあわせな余韻ではありました。


百閒の戸は、以前書いたようにやはりどうにも開けにくいようで…、そんな時は店内でいるお客様が入り口を探してうろうろしている方の戸を中から開けてくれたりもします。先日は、わたしが事情を把握していない間に店内にいたお客様が駐車場を案内してくれてました(寒い中、外に出て…)。
それもこれも、もろもろ不便をかけている店主の至らない点をお客様同士が共有してくれているのだなあと、恥ずかしくもうれしくほこっとした気分になる瞬間でした。感謝の言葉しかないです。ありがとうございます。
狭いながらも長居するお客様が多い店ですが、ごく稀に立て込んでくると、席を立ち譲ってくれたり…移動してくれたり…、これもまたみなさんでこの空間をシェアしてくれているかのように思ったりします。すごいなあ。
そして、ゆるゆるとおしゃべりしている方や本読みに没頭してくれる方の多くが、飲み物のお代わりをしてくれます。二度目の来店のうれしさと同じくらい、おかわりの注文を受けるのはうれしいものです。飲み物はやはり以前の店でも今も、メインのメニューであり、ひとつひとつをかなり吟味しているので、どれもこれもお勧めしたいものなので。甘いお茶の後にはさっぱりしたやつ…などとね。
(酒の種類は、これからの課題ですけど…。

とまあまあ、課題が山積しているわけですが。


で、店主、昨年のブログに「12月にはグランドオープンを」なんて言っていましたが、いやはや、グランドオープンなんて、百閒のどこをどうしたらそうなるのか・・・。すいません。ごめんなさい。もうしわけない。
百閒に「グランドオープン」など有り得ないことを、日々営業しながら確信しました。
出来ることの数を、日々少しづつ増やしていくしかないと実感しています。やりたいことはいろいろあるわけですが、以前の店より小さくまとまっただけであって、現実的に一人で出来ることはそう多くないのだと実感しています。「グランドオープン」というゴージャスな感じの言葉を使ってみたかっただけかーと笑ってやってください。

ただ、小さな単位でメニューは変化しています。

小腹を満たすマフィンのメニューも三種類に増やしました。
かねてからメニューにしたかったビスケットも定番のメニューに。
酒の小皿も出来る限り日替わりで。
カレーも始めようと準備しています。
・・・って調子です。
そういうささやかながらも新しいことの数を増やしていくしかないのだと。
で、これがおそらく年頭のおみくじにあった「努力」ということなのだと合点がいくように思っていたり。
お客様から心をもらっている日々、わたしも心を込めておいしくたのしい時間を作っていけるよう、日々を重ねていきたいと思っているとこです。みなさん、末永くくどうぞよろしくです。



#写真は、昨年12月末に発行されたJRの広報誌に掲載された“函館”の特集記事。百閒も紹介してもらっているのですが、とりわけこのページ、自分事ながら思わず「わあー」と声をあげてしまったくらい本棚が素敵に見えているのは、取材にこられた同誌の編集長(グレイヘアのダンディな)の存在感のおかげです。いつかの晩年、きっと想い出になる写真です。ありがとうございました。
c0059462_116189.jpg

by book_cafe_note | 2015-01-21 01:17 | +日々

2015年*笑角福来

c0059462_0584230.jpg2015年になりました。
みなさま、あけましておめでとうございます!

元旦の営業を無事に終え、亀田八幡宮に参拝をして帰って来ました。

元町の店を閉めてから数年、個人的なアニバーサリーな時などに「欲しいものは?」と問われるたびに、「物件! ほかは何もいらなーい」と言い続け願い続けてきた甲斐あってか、想いを叶えることが出来た2014年、しみじみしあわせものだなあと思い過ごした年末でした。
昨年中はありがとうございました。

お休みをもらった3日間、のんびりしようと思っていたのですが、いやいやこうして時間がとれる時にこそと、元旦からの営業に向け、少しだけはりきって「小皿」や「甘いもの」を仕込みました。

笑角福来メニューで営業しています!(いずれもなくなり次第とおしまいという感じなのですが)。

母直伝の「きんちゃく煮」も小皿の一品に。年始に訪れるお客様からのリクエストが多く、いつの間にか我が家の正月料理の定番になったものです。いつもは食べるだけでしたが、今回は家の分を作る母の側でメモメモ。作り方を伝授してもらいました。鶏もも肉と野菜たっぷりの具を詰めたもので食べ応えあります。
前回の仕込みではうっかりと少し焦がしてしまったポークリエットも今回は成功。おいしく出来ました(と思います)。ワインにぴったりです。
お酒もいろいろと用意しましたよ。年末のかたづけの折、飲んでしまったと思い込んでいた南紅梅をブランデーで浸けた梅酒も出てきましたー。(元町の店の時に作ったものなので、おそらく3年モノです)。琥珀色でこっくりした味わいです。
そして、クリスマス以来すっかりチョコレートとラズベリーの組合せに今さらながらですがハマっており、チョコラズベリーのアイスクリームも作りましたよ。ガトーショコラも焼きました。
どちらもお茶はもちろん、お酒にもよく合います♪

百閒での初めての新年、たのしんで過ごしてもらえたらうれしいです。

今年もたくさんのご縁があることをたのしみに♪
2015年も百閒をどうぞよろしくお願いします。


# 写真...、寒くてブレてます。失礼...。
by book_cafe_note | 2015-01-02 01:02