人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2014年のご挨拶とSNS方面の話

本日で、2014年の営業を終えました。みなさま、ありがとうございました!

で、唐突ですが、まずは「SNSについて」の話から。
百閒としてtwitterとblogと、facebookは、個人のと店の2箇所にエントリーしています。が、仕事上、PC歴こそ長いのですが、このあたりの新しいコミュニケーションツールについては未熟です。

twitterは、日々のオープンや定休日をお知らせしつつ、合間があればどうでもいいことをつぶやいたり、時間が作れた時にはその日のメニューをお伝えしたり。
blogは、おもに店のお知らせ事が中心で、字数制限ナシをいいことにいつもくどくど長々と。
facebookは、個人のほうはblogと連動できるらしくなにやらいじってみたら、blogを書いたらこちらにも表示され成功! …ですが、いやいや、表示してもらいたいのは「本と珈琲と酒 百閒」の店のほうなんだけどなーとあわててそちらへ転記してみたり。
・・・とまあ、うろうろとたいへんです。
もろもろこういう新手のSNSは苦手でもあります。事情があるならば別ですが「電話したほうが早いよね」、「いや、会って話したほうがいいな」というクチです(ですが、設定したのは他ならぬ自分...)
さらに、PCが目の前にあれば、文字打ちについてはジェットフィンガーなのでばばばっーと瞬時に書けるのですが、ことi-phoneで書くとなるとのろのろ。長々書いている途中でいきなり削除されてしまいびっくりしたり(いや、したのは自分...)。
加えて、手元がおろおろとし加齢による文字の見えづらさのせいもあり誤字脱字が多い情けなく恥ずかしい投稿に(いいわけか?)…。失礼しています。見苦しさ読みづらさを、どうかご容赦くださいませ。

また、facebookでは、個人のアカウントのほうになぜかたくさんの友達リクエストをもらっているのですが…、facebookの個人については、お顔と名前が一致した方に限定させてもらおうと考えていました。プロフィールに写真がある場合は、よくよく目を凝らして見てみるのですが、知っているような、でもでも違うような・・・。前店のお客様であっても言葉を交わしていたとして、お名前を聞いていない人も多く、facebookの小さなプロフィール写真ではなんだか確証に至らず・・・。そういった場合は今のところ保留とさせてもらっています。すいません。facebook個人のアカウントについては、いつになく人見知りしています。
それに「百閒店主=個人」のようなものなので、両方に書くことはほぼ一緒。頻度も少なく、個人的なことはほとんど書いていないのです。こちらもご了承ください。

こうして微妙なスキルと按配でSNSを活用しているアナログなわたしでありますが、これらのツールはありがたいなあと日々思っています。だって、遠くにいる人にも、近くてもなかなか会えない人にも様子をいっぺんに知らせたいことを伝えられ、応えをもらっては一人厨房でにまにましていたりするわけですから!
ですが、繋がってくださるみなさんのタイムラインは、目にした時に反応できるくらいでさかのぼることがままなりません。どうかどうかお許しください...。
そんなわたしに対し、みなさん、リツイートやシェア、コメント、いいねを、いつもありがとうございます!!
わたし自身も出来るだけ苦手を克服すべく活用し、みなさんのタイムラインに感激したり関心したりよだれを垂らしたり、頷いたり笑ったりしながら…、店の様子を書いていきたいと思っています。


さーてと、相変わらず長々なっております…。


------------------------

ただいま、2014年の営業を終えてほっとしつつ振り返っておりました。新しい店で起こる事態に日々、右往左往しながら3カ月と20日ほど。
それでも「おひさしぶりです」と交わし、「はじめまして」から馴染みになっていくお客様とのやりとりはうれしく、ありがたいなあとしみじみしているところです。みなさん、ご来店いただきありがとうございました!
2015年も、どうぞどうぞよろしくお願いします♪


すいません・・・もう十分に長文なのですが、厳寒期に向けて最後に重要なお知らせをひとつ。

c0059462_2215534.jpg


コレ、ご近所に住んでいてオープンからよく足を運んでくださり、すっかり以前からの友人のように仲良くしてもらっているバック作家、ムムリクスオミさん(peeps NO,13に作品が登場してますよ♪) が解説してくれた、百閒の入り口です。
三枚ある入り口の戸の前でみなさん、どこが開くのかと探して迷っているのですが、唯一開くのは真ん中の戸です。
「open here ―――> 」と書き、開く場所と方向を示しつつ店として対策をしたつもりなのですが、それでも右往左往されるお客さまがいます…。うーん、どうしたものかと思っていたら、さすが! バック作家でありつつ、グラフィックデザイナーのスオミさんがわかりやすく書いてくれていましたー。 ぜひ、このようによろしくお願いしたいです。(開ける際、ぐっと少し重い感じがありますが、かならず開きますので、ぜひぐぐぐっーと…


みなさん、どうぞよいお年を♪
by book_cafe_note | 2014-12-29 03:03

年末年始の営業日


一夜明けて、お客様とのご挨拶が、「よいお年を~」に変わりました。(なんだかごく自然にね。
ということで年末年始の営業日をご案内します。

年内は、28日日曜日までの営業とさせてもらいます。
年明けは、 1日より店を開けています。
4日日曜日までは、いつもより少しだけ早く、13時から! 
(5日月曜日からは通常通り、15時の開店です。
亀田八幡宮への参拝の折にでも、立ち寄っていただけたら…と営業してみることにしました。
あたたかいものをご用意してお待ちしています。


[年末年始の営業日]

■2014年
29日・30日・31日
____お休み

■2015年
1日・2日・3日・4日 
____open 13:00~ close 23:00

c0059462_1363973.jpg
_____________
#写真は、字彫りの家業を継いだ友人からの贈り物。夕方、届きました。「本と珈琲と酒 百閒」を、刻んでくれたことがとてもうれしく、結露した窓の内側でまた小躍りしてました。♪ ♪ ♪
by book_cafe_note | 2014-12-27 01:44

ホワイトクリスマスですね。

rocaが丹精込めて焼いたシュトレンが昨晩でなくなりました...。たのしみにしてくれた方が多かったのにごめんなさい...。

rocaのシュトーレンはオーダーしてくれた方々がそれぞれに喜んでくれ(実際、とりわけうちの百閒コーヒーとの相性は格別だったのですよ)、みなさん「おいしー♪」と言葉をかけてくださり、お客様たちと一緒にクリスマスまでの時間をシェアすることが出来、うれしい店主でした。
roca 、みんなに素敵なクリスマスをありがとう。ごちそうさまでした。

となると、百閒にはもう何もクリスマス的なものがないのかと思うかもしれませんが、そうかもしれませんが、お休み明けの24、25の両日はささやかですがクリスマスメニューを用意します!


[24日25日のメニュー]

*塩豚のスープ
 数日前から仕込んだ道産の豚バラ塩豚と厚沢部産のじゃがいも、北見の玉ねぎ、北斗市の人参を煮込んだ、北海道尽くしのシンプルなポトフです。あたたまります。
*焼きチキンのxmasマフィンサンド
 むちっとしたマフィンに合うように、焼いた鶏肉をどしっと挟みます。いつものマフィンサンドよりボリューム有りますよ。
*チョコラズベリーのパフェ
 店で出す定番のパフェを設計中の折、コレはクリスマス仕様だろうさと思う素敵なパフェが出来ました。チョコレートとラズベリーの組合せはちょっとうっとりです。
*クラシック ガトーショコラ
 フランス産のヴァローナを使ったガトーショコラは前店でも人気のケーキでした。バターとチョコレートが入手できたのでさっそく焼きますー。

あたたかいスープとごろっとした焼チキンを挟んだ食べ応えのあるマフィン、一部に切望してもらっていたパフェがいよいよ登場ですよ。mountainBOOKsで人気のあった「ガトーショコラ」も数年ぶりに。スパイスたっぷりの百閒の「ホットワイン」との相性も検証済みです!

お知らせした両日のメニューは、いずれもセットではありませんし、ご予約も必要ありません。お腹を満たしたい方、それなりにの方、お茶とスイーツで過ごしたい方、いつもどおりにお茶やお酒の友に何か…という方、どんな過ごし方でもかまいません。パーティー前の一杯にでも、お帰りにでもぜひ!
クリスマスも年末も、「ああ、ガス会社前に開いてる店があったよね」、なんて思い出し、立ち寄ってもらえたらうれしいです。
お待ちしています。

みなさん、よいクリスマスを ♡♩¨̮⑅

c0059462_12291898.jpg

by book_cafe_note | 2014-12-22 12:39

rocaと一緒のクリスマス *

c0059462_17301095.jpgc0059462_17283260.jpg宮前町での初めてのクリスマス。
元町の店の時は、店下に教会が3つもあったのでそれはもう12月のカレンダーとともにクリスマス気分たっぷりだったわけですが(早い時期からクリスマスンソングをかけすぎて、イブの頃には店主自身飽きたほどに。笑)
日々、気ぜわしく車が往来する宮前町の街並みを見たところでその気にならず。自分もあたふたと毎日を過ごしていることも加えてまだまだその気にならず。せめて、飾りだけでも音楽だけでも、とクリスマスを装ったら気分が上がるかなと思いきや、まだまだどうしてその気にならず。
12月24日でしょ、25日でしょうよ、と思っていましたが、先日、旧来の店の助っ人rocaが、シュトーレンを持って訪ねてきてくれまして。rocaが毎年この時期、お客様用にと焼く貴重なシュトーレン、それを持って。気が付けば毎年この時期の手土産にしてくれるのですよ。ありがたい。で、それでもう、一気にクリスマス気分になったわけです。(店主は食べ物で季節を感じるタイプなのだとしみじみ…。

でね、これがおいしいのです♪

シュトーレンは、この時期のドイツの伝統的なパンで、ドライフルーツやナッツが練り込まれ、スパイスもほんのり。まわりをたっぷりの砂糖で包んだ甘いパン。ふわふわしておらず食べるごとにじんわりと旨みが感じられるところが店主の好み♪
シュトーレンは、国によって違うみたいですが、ドイツではクリスマス前に焼きクリスマスまでに食べきるというもの。時間が経つにつれ練りこんだフルーツやナッツが旨みを増してくるからとか。待ち遠しいクリスマスをシュトーレンを日々のおやつにたのしみにしてたのですね~。薄く切っては食べ、また薄~く切って。そういうしあわせなパンである事もまたいいんだなあ。

で、店のお客様用に数個ほど仕入れさせてもらいましたー。
rocaは数年前からイベント以外は通販でしか買えない店なので食べたことがない人もいるはず! と。
今年のは例年通りうまさは変わらずですが、なぜかかなりずっしり。いつも素敵な布に包まれてくるのですが、今回のは見た目がなんというか、日本橋あたりで働くちょいと粋なお父さんの弁当箱のようでしたよ。おそらく世の中のシュトーレンにはない風情、そして重量。笑

「rocaと一緒のクリスマス * 」

明日から店でお出しします。お飲み物にプラス100円、おすそ分け価格です。
百閒ブレンドとはもちろん、ココア三兄弟やホットワインやウイスキーともすごぶる相性がよく、店主お墨付きです。
ぜひ食べてみてください♪
(みなさんもわたくし同様、食べもので季節を感じるタイプならば一気にクリスマス気分が上がること間違いなしです。
by book_cafe_note | 2014-12-13 17:38

駐車場までの距離

c0059462_0501512.jpg百閒の駐車場は、建物横の道を挟んだ「そば処 江戸八」さんの隣の「のみ処 ながい」さん横に空き地を借りています。
店までは少し距離があり、風をともなった雨の日はちょっと濡れてしまいます。今日のような雪の日はおそらく雪をかぶりますね。ご不便かけてすいません...。

それでもその一分くらいの間、友達同士ならばひとしきりのおしゃべりの末に言い忘れたことや渡し忘れたものを思い出したり、恋人同士やご夫婦ならば、さ む い~なんてくっついたり(古典的な妄想ですが…)、月を、空を見上げたり、雪を愛おしんだり…、そんな余韻の時間であればいいなと思っています(前向き過ぎですかね...


今日は定休日でしたが、x'masの飾りつけなどなどで店に居ました。で、外に出たら雪ー。寒い寒いとひとり駐車場まで(くっつく相手がいない...)。早足で車まで急ごうとすると滑ってしまうかもしれないとそろそろと。いろいろと用心すべき季節になりました。
みなさま、日中も夜半もあたたかく。店もあたたかくしてお待ちしています。
by book_cafe_note | 2014-12-03 00:50 | +日々